和邑

 

最近、蕎麦に魅力を感じてしかたがない中島です。

こんにちは。

というわけで、蕎麦日記をつけようかと思うのだ。

別名、ばーそー日記。

じゃんじゃじゃーん。

美味いと思った蕎麦屋を紹介しよう。

記念すべき第一弾は、

 

雑司ヶ谷 「和邑

 

「わむら」と読むのだね。

佇まいも素敵な感じ。

中はテーブル二人席が二つと、座敷に四人卓が二つ。

割烹着を着た女将さんがとても好印象だ。

この日は三色にした。

せいろ(十割)、田舎(中太)、季節のかわり蕎麦(白雪(芯)に柑橘類を練り込んだようなもの)だ。

せいろと白雪はこしのあるなめらかな蕎麦。(白雪は柑橘系の香りが広がる)

田舎そばは太めでややしっかりめ。

僕は田舎そばが超好み。

つゆは薄めで香り高い素晴らしいものだった。

薬味は葱と大根おろしのみで、わさびは無し。

美味かった。

 

また行きたいね。

となりで綺麗な奥様方が真っ昼間から日本酒飲みながら楽しそうな話をしていたからではなく。

 

 

さて、第二弾はあるのだろうか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s